綺麗になりたいワーママしょこちん
ギュギュギュ

ギュギュギュ産後いつから履ける?【産後すぐ・帝王切開の場合は要注意】

ギュギュギュは産後いつから履いていいの?

 

悩んでいる人
悩んでいる人

骨盤ショーツのギュギュギュは、産後いつから履ける?履く場合に気を付けた方が良い注意点があれば知りたいな。

産後の体型に対する悩みは尽きませんよね・・・。

泣いているワーママしょこちん

妊娠前の自分に戻れるのかしら・・・ってね

一刻も早く骨盤ケアに取り掛かりたいところですが、産後すぐに骨盤ショーツを履くのはよくありません。

出産後のカラダは妊娠前の状態に戻ろうとしている状態で、付加を与えると悪影響を及ぼす可能性があるからです。

そこで今回は、産後に骨盤ショーツ『ギュギュギュ』を履く場合の、着用開始時期や注意点を徹底的に解説します!

産後ギュギュギュを履くことによるメリットや、実際に産後ギュギュギュを着用している人の体験談もあわせてご確認ください(^^)/

 

\産後の骨盤ケアに/

ギュギュギュ公式ページへ

▲ボディメイクを集中サポート▲

 

【産後いつから履ける?】自然分娩か帝王切開で異なる

産後いつからギュギュギュを履いて良いかは、分娩の種類によって異なります。

出産の方法によって、産後のママのカラダの状態に違いがあるからです。

着用開始の時期
  • 自然分娩・・・1ヶ月後が目安
  • 帝王切開・・・2~3ヶ月後が目安

 

自然分娩の場合

自然分娩の場合、ギュギュギュの着用開始時期は1ヶ月後を目安にしましょう。

産後1ヶ月間は「産褥期(さんじょくき)」と呼ばれ、カラダが妊娠前の状態に戻ろうとしている時期。

子宮の大きさやホルモンバランスを妊娠前の状態に戻すはたらき等が、カラダの中で起きています。

ワーママしょこちん

産褥期は安静第一!ゆっくりと体を休めて回復をすることが大切だよ

産後1ヶ月間は回復に全集中して、骨盤ケア(ギュギュギュの着用)は控えましょう。

仮に、産後1ヶ月間に無理をしてカラダに負担をかけた場合

  • カラダの回復が遅れる可能性
  • 骨盤が正常な位置に戻らない可能性
  • 骨盤の歪みによる肩こり・腰痛・むくみ
  • 長期にわたる体調不良
  • 更年期障害への影響を及ぼす可能性
  • 婦人科系のトラブル

といった、のちのちの体調に影響が出ることがあります。

骨盤ケア(ギュギュギュの着用)は産褥期の1ヶ月を過ぎてから考えるのが良いですね。

帝王切開の場合

帝王切開の場合、ギュギュギュの着用開始時期は2~3ヶ月後を目安にしましょう。

帝王切開は、自然分娩よりも体の回復が遅れる傾向にあります。

加えて、

  • 傷口の保護が必要
  • 締め付けた場合痛みを伴う可能性

も考えられます。

「産後2~3カ月」を目安に、カラダ内部と傷口の状態が落ち着いてから、骨盤ケア(ギュギュギュの着用)をすると良いでしょう。

とは言っても、カラダの回復具合や傷口の状態は人によって違います。

使い始めるタイミングを決めきれない場合や、安心して着用を開始したい場合には、産院の先生に相談してみてくださいね。

 

ギュギュギュを産後に履くメリット

ギュギュギュを産後に履くメリットは下記の通りです。

  • 産後の腰痛対策
  • 冷えやむくみ対策
  • 背中・肩こり対策
  • 骨盤ケアをサポート
  • 新陳代謝UPの可能性

産後は赤ちゃんのお世話でてんやわんや。

「体型をもとに戻したい」「産後太りをどうにかしたい」と思っても、ジムに通う時間的金銭的余裕はないし、毎日ストレッチやトレーニングを続けるのはなかなか難しいのが現実でしょう。

しかし、骨盤ショーツギュギュギュなら履くだけで簡単にボディケアができちゃいます。

ハートフルなワーママしょこちん

”ギュギュギュを履くだけで簡単”ってのが嬉しい

なお、産後だけではなく、そのあともずっとボディケア用品として使えるので、とてもコスパが良いですよ♪

指をさすワーママしょこちん

1着持っているととても便利

 

\履くだけ簡単ボディケア/

 

ギュギュギュを産後に履く時の注意点3つ

ギュギュギュを産後に履いて骨盤ケアをするのがオススメですが、注意点があります。

  1. 正しいサイズを選ぶ
  2. 無理をしない
  3. 心配な場合は相談を

 

①正しいサイズを選ぶ

産後の体型を早く戻したいからと言って、小さいサイズを選ぶのはNG。

正しいサイズを選ぶことが大切です。

ギュギュギュのサイズ表をもとに、カラダに合うサイズを選ぶようにしましょう。

骨盤ショーツのギュギュギュのサイズ表※ギュギュギュ公式サイトより引用

サイズ選びに不安を感じる人は、別記事『【ギュギュギュ】サイズ選びのコツ┃サイズ感レビュー【迷っている人へ】』を参考にしてくださいね!

 

②無理をしない

無理をするのは絶対にダメです。

ボディケアのためにギュギュギュを履くのに、無理をしてカラダに負担を与えてしまったら本末転倒!

「体型を元にもどしたい」「骨盤のケアをがっつりやりたい」といった、はやる気持ちはよく分かります。

しかし、体調の変化などに十分気を配って、無理せず着用するようにしてくださいね。

指をさすワーママしょこちん

きつかったら脱ぐ!体調がすぐれなかったら履かない!など、トキには潔さも必要

 

③心配な場合は相談を

「ギュギュギュは産後いつから履いて良い?」について、一般的な着用開始時期を説明しました。

着用開始の時期
  • 自然分娩・・・1ヶ月後が目安
  • 帝王切開・・・2~3ヶ月後が目安

そうは言っても「私の場合は・・・?」と心配に感じる人もいると思います。

疑問を抱いているワーママしょこちん

産後のカラダの回復スピードや傷の具合って、人それぞれだもんね

不安な気持ちがある人は、産院の先生に相談してみましょう。

指をさすワーママしょこちん

産後の一ヶ月健診のときに相談すれば、二度手間にならないよ

 

産後ギュギュギュを着用した人の体験談

実際に、”産後にギュギュギュを着用した人”の体験談をご紹介します。

産後太りが気になり購入しました。締め付けも程よいです。使用し続けてどのような効果がでるか楽しみです。

※楽天市場のレビューより引用

 

産後の骨盤矯正の為に購入。
ぽっこりお腹は隠せそうなので骨盤矯正がしっかり出来ればな〜なんて期待しています。

 

産後の骨盤ケア目的で、ギュギュギュを選ぶ人が多くいました。

「骨盤のゆがみ対策」「産後太り対策」「ポッコリお腹対策」に関し、好評な印象です!

ただし、産後の体型の変化は予測が難しいケースもあるようです。

3段のホックで調整ができるので、ある程度の体型の変化には買い替え不要で対応が可能です。

骨盤ショーツのギュギュギュは3段階のホックで引き締め具合の調整ができる

また、ギュギュギュは公式サイト経由で購入した場合に限り、今なら『サイズ交換保証』が付いています。*

骨盤ショーツのギュギュギュのサイズ交換保証※ギュギュギュ公式サイトより引用

*条件あり

実際に履いてサイズ感を確かめて、合わないようならサイズ交換保証を利用する、といった流れが良いかもしれません。

指をさすワーママしょこちん

「サイズ交換保証の条件」は、事前に確認してくださいね!

ギュギュギュ サイズ選び
【ギュギュギュ】サイズ選びのコツ┃サイズ感レビュー【迷っている人へ】「骨盤ケアショーツ『GYUGYUGYU(ギュギュギュ)』サイズの選び方が知りたい!サイズ選びのコツを教えて!」今回は、ギュギュギュのサイズ選び・サイズの選び方についてまとめます。サイズの種類・実際のサイズ感・サイズ交換についても掲載中です!身体にぴったり合うサイズ感で下半身ケアができますように♪┃ワーママしょこちん...

 

【まとめ】産後すぐはNG!産後いつから?の着用開始時期は分娩方法を参考に

ギュギュギュで産後の骨盤ケアをしたい場合、履き始める時期に注意。

着用を開始する時期は、分娩の種類によって異なります。

着用開始の時期
  • 自然分娩・・・1ヶ月後が目安
  • 帝王切開・・・2~3ヶ月後が目安

とは言え、産後のカラダの回復スピードや傷の治り具合には個人差があります。

心配な場合には、産院の先生に相談した上で着用時期を判断してくださいね!

 

\産後の骨盤ケアに/

ギュギュギュ公式ページへ

▲ボディメイクを集中サポート▲

 

 

\ギュギュギュを網羅的に知りたい人はこちら/

骨盤ケアショーツ「ギュギュギュ」の効果や特徴を網羅的に解説
骨盤矯正にアプローチ!ギュギュギュの効果や特徴を徹底的に紹介【履くだけでぽっこりお腹を撃退】【効果や特徴を網羅的に解説】モンステラ・骨盤ケアショーツGYUGYUGYU(ギュギュギュ)を口コミやレビュー含め徹底的にご紹介!骨盤矯正ケアのサポートはもちろん、くびれ・ぽっこりお腹・お尻・反り腰対策にアプローチ!着用前後をビフォーアフター写真で比較も可能!トイレの時面倒では?生理の時は?など細かな疑問も解決します...

 

関連【ギュギュギュ】サイズ選びのコツ┃サイズ感レビュー【迷っている人へ】

関連ギュギュギュの口コミ・30代主婦の嘘なしレビュー【ビフォーアフター写真あり】

関連ギュギュギュに偽物がある!?見分け方ポイント3つ【メルカリは注意】

関連ギュギュギュの使い方【履き方の手順から装着のタイミングまで】

関連ギュギュギュのクーポン入手方法2つ┃キャンペーンがお得【画像解説】